2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
スポンサーサイト --------  --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アクレシアのクラスについて(スペシャリスト編) 2008-01-24  Thu
アクレシアの支援職には種族特化である
ランチャーの派生武器を操れる特長があります


1次転職時 エンジニア

2次転職時 バトルリーダー サイエンティスト


s01.jpg


スペシャリストは2次転職時にしか選択肢がありません


1次転職

◆エンジニア

使用可能クラススキル
セットガードタワー

文字通りGT ガードタワーを設置できるようになります
それ以外の変化はありません 


2次転職

◆サイエンティスト

使用可能クラススキル
◎インスタントリペア 対象の蘇生(自身には不可)
◎ゲージリカバリー 対象の防御ゲージ50%回復

まさに衛生兵
MOB狩り、ボス狩り、聖戦とあらゆる面で味方には心強い存在です
レベリング後半になるにつれ火力での参加よりグレネ支援がメインになるので
熟練はLv45までにしっかり上げておくと良いでしょう

◆バトルリーダー

使用可能クラススキル
◎ニンブルジョイント 移動速度+1.0 (自主族&自身可)
ソリッドモード
◎ゲージダウン 他種族の防御ゲージ -30%

全体的に機動力がネックのアクレシアにとって
唯一移動速度上げる事の出来るスキルを持ってるのがバトルリーダー
そしてゲージダウンは他種族の堅い盾職に対して有効です
聖戦ではニンブルによる機動力UPとグレネを組み合わせた立ち回りをすると
他種族にとって厄介な存在になれると思います
育成面はサイエンティスト同様 後半はグレネ使用率が上がる為、熟練はしっかりと!


グレネードランチャーについて

スペシャリストの特化武器と言って良いグレネ
※Lv1グレネは全クラス装備可能
具体的にどんなものかと言うとベラやコラのデバフフォースと考えて貰えば良いと思います

移動制限
防御力低下
バフ解除
HP、FP、ST回復制限…など

フォースと違って使用するには装備可能なグレネードランチャーと
そのグレネで発射可能な各種弾です
フォースのようにデバフで使用の制限もありませんし
FPの消費も無く弾切れまで使える利点があります
またグレネには熟練度が存在しない為使用可能レベルに達すればすぐ使えるようになります
逆を言えばどんなにグレネを使用してもステータスには何も反映されません
この為、通常武器の熟練が疎かになるリスクもあるのでバランスを考えた育成が必要になりま
スポンサーサイト
考察    CM:0   TB:0    
 

コメント非表示

TrackBackURL ↓
http://rfzstardust.blog100.fc2.com/tb.php/78-a8dc1aea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。