2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
スポンサーサイト --------  --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アクレシアのクラスについて(スペシャリスト編) 2008-01-24  Thu
アクレシアの支援職には種族特化である
ランチャーの派生武器を操れる特長があります


1次転職時 エンジニア

2次転職時 バトルリーダー サイエンティスト


s01.jpg


スペシャリストは2次転職時にしか選択肢がありません


1次転職

◆エンジニア

使用可能クラススキル
セットガードタワー

文字通りGT ガードタワーを設置できるようになります
それ以外の変化はありません 


2次転職

◆サイエンティスト

使用可能クラススキル
◎インスタントリペア 対象の蘇生(自身には不可)
◎ゲージリカバリー 対象の防御ゲージ50%回復

まさに衛生兵
MOB狩り、ボス狩り、聖戦とあらゆる面で味方には心強い存在です
レベリング後半になるにつれ火力での参加よりグレネ支援がメインになるので
熟練はLv45までにしっかり上げておくと良いでしょう

◆バトルリーダー

使用可能クラススキル
◎ニンブルジョイント 移動速度+1.0 (自主族&自身可)
ソリッドモード
◎ゲージダウン 他種族の防御ゲージ -30%

全体的に機動力がネックのアクレシアにとって
唯一移動速度上げる事の出来るスキルを持ってるのがバトルリーダー
そしてゲージダウンは他種族の堅い盾職に対して有効です
聖戦ではニンブルによる機動力UPとグレネを組み合わせた立ち回りをすると
他種族にとって厄介な存在になれると思います
育成面はサイエンティスト同様 後半はグレネ使用率が上がる為、熟練はしっかりと!


グレネードランチャーについて

スペシャリストの特化武器と言って良いグレネ
※Lv1グレネは全クラス装備可能
具体的にどんなものかと言うとベラやコラのデバフフォースと考えて貰えば良いと思います

移動制限
防御力低下
バフ解除
HP、FP、ST回復制限…など

フォースと違って使用するには装備可能なグレネードランチャーと
そのグレネで発射可能な各種弾です
フォースのようにデバフで使用の制限もありませんし
FPの消費も無く弾切れまで使える利点があります
またグレネには熟練度が存在しない為使用可能レベルに達すればすぐ使えるようになります
逆を言えばどんなにグレネを使用してもステータスには何も反映されません
この為、通常武器の熟練が疎かになるリスクもあるのでバランスを考えた育成が必要になりま
スポンサーサイト
考察    CM:0   TB:0    
 
アクレシアのクラスについて(レンジャー編) 2008-01-24  Thu
アクレシアの種族特化ランチャーに特化したクラスがが含まれているレンジャー系
ランチャーを用いた火力タイプと弓、銃を駆使した機動力タイプに大きく分類される


1次転職時 スカウト  ストライカー

2次転職時 ファントムシャドウ  ディメンター  ストライカー


r01.jpg

進化パターンはウォーリア同様4つ

1次転職

ウォーリア同様、2次転職を想定した選択が必要です

◆スカウト
使用可能クラススキル
インビジブル
トラッピング
ファインドトラップ

◆ガンナー
使用可能クラススキル
フラッシュバン
エイミングランチャー
コンパウンドシージ

レンジャー系は1次転職で火力タイプと機動力タイプにハッキリ分かれます

火力を目指したいなら迷わずガンナーへ
ランチャーを使用した攻撃クラススキル
エイミングランチャーとコンパウンドシージの威力は
1次転職で得られる火力とは思えないほど高いです

隠密行動を楽しみたいならスカウトへ
なんと言っても魅力はインビジブル 120秒間 自分の姿を消す事が出来ます
見破る為にベラコラはフォースのディテクトを使用しなくてはならない為
そう簡単に見つかる事は無いと言えます
※聖戦時などはインビジ偵察を見つけようとしているのでリスクは上がります
もう1つの特徴 トラップ(罠)は残念ながらLv50罠からしか使える代物ではありません
それ以下の罠は虫も殺せぬ程度と認識していただいて良いと思います

2次転職

◆スカウト → ファントムシャドウ


使用可能クラススキル
1次
◎インビジブル
トラッピング
ファインドトラップ
2次
◎ファントムアタック
トラップボックス

アクの暗殺職がファントムシャドウです
インビジブル状態で攻撃クラススキル ファントムアタックを使えるのが最大の武器
ただし投げナイフ限定の為、かなり癖があります
弓や銃スキルと組み合わせれば手数は多いです 機動力重視の方にオススメ


◆スカウト → ディメンター

使用可能クラススキル
1次
◎インビジブル
トラッピング
ファインドトラップ
2次
◎プレイエクスプローズ
ドレッドマインド
ゲートカプセル

一時期は割りと多く分布していたクラスですが
他クラスの仕様変更を受け現在ではレンジャー系で最も分布が少ないクラスと言えます
最大の特徴であるプレイエクスプローズ(自爆)を現在のL鯖で見た人は極僅かだと思います
と言うのもこの自爆スキル 正直、支払う代償ほど効果があるかと言うと???が並ぶ
通常狩りにおいてはまず自爆スキルを使う状況は無いのでピュアクラスの特徴が薄いのが難点


◆ガンナー → ディメンター


使用可能クラススキル
1次
フラッシュバン
◎エイミングランチャー
◎コンパウンドシージー
2次
◎プレイエクスプローズ
ドレッドマインド
ゲートカプセル

内容はほぼスカウト→ディメンターと同じです
コンパウンドシージーが使える分、狩りの助けにはなりますが
他クラスと比べるとどうしても見劣りしてしまいます


◆ガンナー → ストライカー

使用可能クラススキル
1次
フラッシュバン
◎エイミングランチャー
◎コンパウンドシージー
2次
◎フィアースランチャー
◎シージマスタリー(シージ展開時 攻撃+50%防御+30%)
◎マイトブラストシージ 

アク最強の火力を誇る攻撃の要です
誰がやっても十分な火力は得られますが
それなりの制限もあるので実は意外と扱い難いクラスでもあります

狩りにおいても対人においても定点ならば驚異的な強さを見せますが
機動力を生かした攻撃には向いてません
攻撃スキルのエイミング、フィアースはモーションが長い難点があるので
遠隔スキルと上手く組み合わせた立ち回りが必要となります
ランチャ1本あれば十分と言う人は後々苦しむ結果になるので
これから目指す人は遠隔の重要性も認識した上で育成される事をオススメします


種族特化ランチャーの弊害と言うべきか
ストライカーの優遇振りに比べ弓、銃を使ったクラススキルが1つもない
ファントムシャドウ、ディメンターの魅力が今ひとつで分布の差に出ていると言ったところでしょうか?
せめて弓か銃 どちらか1つでも攻撃クラススキルがあれば
アクの後衛はバリエーション豊かになると思うのですが…。
考察    CM:0   TB:0    
 
考察 2008-01-17  Thu
考察リスト

アクレシア職考察
レンジャー編、スペシャリスト編追加
Read more...
考察    CM:2   TB:0    
 
アクレシアのクラスについて(ウォーリア編) 2008-01-16  Wed
いわゆる前衛と呼ばれるクラス
進化過程によって最終的には攻撃型と防御型に大きく分類され
攻防型と言う中間のクラスもある(進化の仕方によって微妙に変化)


1次転職時 デストロイア  グラディウス

2次転職時 パニッシャー  アサルター  マーセナリー


w01.jpg



図のように進化パターンは4つ
例えばデストロイアからマーセナリーへの転職は出来ません

1次転職

まず最初の選択
進化図の通りここでの選択を誤ると
2次転職の際、転職出来ないクラスがあるので
最終的にやりたいクラスをこの時点で決めておかなくてはなりません
※リファインを念頭に置いた選択はこの限りではありません


◆デストロイア
使用可能クラススキル
マングル
シールドバッテリー
◆グラディウス
使用可能クラススキル
メガシールド 
ラピッド    
イリテート

攻撃型に進みたいのならデストロイア
防御型に進みたい場合はグラディウス
1次転職だけを見るとグラディウスのクラススキルの方が使い勝手が良いです
ただし2次転職を見据えた転職なので下記の2次転職クラスを参考して貰えると幸いです


2次転職

◆デストロイア → パニッシャー

対人向きのクラス
使えるクラススキルは以下の5つ
1次
マングル
シールドバッテリー
2次
レイジブロー
マグネチックネット 対象(他種族、MOB)の移動制限(30秒間)
マグネチックアーム 攻撃+15%命中+30%

特筆すべきはネットとアーム
機動力に劣る近接にとって相手の動きを封じられるのは効果絶大
そして命中力UPによる的確な攻撃も魅力
相手のHPを削るクラススキルも2つあり
Killを取りたい近接を目指すならこのクラスをオススメします

ネックは硬い近接職の中でも防御UP補正がないので
防具UGは必須 ネットをいかに上手く使いこなすかがポイントです


◆デストロイア→アサルター

恐らく稀少な進化パターン
理由についてはグラディウス→アサルターにて


◆グラディウス→アサルター

狩り、対人においてオールラウンドな力を発揮するクラス

1次
メガシールド 防御+25% ブロック+10
ラピッド   近接攻撃ディレイ-0.2秒
イリテート
2次
キャパシティエンジン 攻撃+30%
リミットゲージ

攻撃クラススキルは無いものの
ラピッドによ攻撃スキルディレイ減少でカバー
そして攻防増強の恩恵がとても大きい
ただし特化したスキルがないので狩りにおいても対人においても
PT内にパニ、マセがいる場合はセカンド的な立場になりがち
バランスの良さで育成を第一に考えその後リファと言うのも一つの手
※デスアサが稀少なのは1次でグラディウスのクラススキルがデストロイアより優れている為

◆グラディウス→マーセナリー

いわゆる盾職と呼ばれるクラス
1次
◎メガシールド 防御+25% ブロック+10
ラピッド
イリテート

2次
◎パワフルエレメント 耐性+10、ブロック+10
◎エクセルチャージャ POT回復量+35%
クライ

防御+25% ブロック+20 POT回復量+35%
完全な防御型クラスです
火力補正が全く無いので敵を倒すと言う面では期待は出来ません
しかしマセの存在が無ければ
アクレシアに未来は無いと言っても過言ではないほど重要なクラス



理想としてはパニ=マセ>グラアサ>デスアサの分布なのだろうけど
どうしてもマセ不足は否めないところです
種族挙げてのサポートも必要なのかもしれませんね
考察    CM:2   TB:0    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。